40歳男性│営業職からSVへの体験談

40歳男性│コールセンターSVへの体験談

40歳男性
営業
コールセンター
リクナビNEXT

 

 

 私が転職活動をしようと思ったきっかけは、40を過ぎてから違う仕事がしてみたいという、言えば「好奇心」のような物が心を覆い尽くしたからです。
 前職の経験を活かして、また営業でも良かったですし、全く違う分野でも良いので、とにかく環境を変えたいという思いが強かったですね。40歳を迎えた誕生月に活動を開始しました。

 

 

 

 活動前に準備した事は、どのような職があるのか、あらかじめ触りだけでも知っておいた方が良いかと思い、図書館などでその類の本を探しては読んでいました。

 

 

 

 始めはチームリーダーからそして営業センターのセンター長副補佐まで勤めてきた経験を活かして何か挑戦できることがあればしたいなぁと思っていたので、自分の強みである経験は主張していこうと、職務経歴書には詳しい実績と共に、自分の考えもまざながらビッシリ書き込みました

 

 

 

 色々な職種を受けては不採用を繰り返す中、コールセンターのSV職として来て欲しいという連絡を受けた事で私の人生は大きく変わったように思います。

 

 コールセンターというのはまったく未知の世界でありました。応募する際は、未経験者歓迎、営業経験者優遇などと書かれていました。

 

 業務内容等を見てみると、かなり面白そうだという好奇心でというのが大きな理由であって、正直な話面接を受けたものの、まさか受かるとは思っていませんでした。これも何かの縁かと思い承諾し、働き始めることにしました。

 

 内部からの昇進してSVというのが普通との事らしいのですが、私の場合は、見習いのような期間こそあったものの、将来的にはSVの席が約束されている形での就業でした。こんな特殊な体制でやれる人間はあまり居ないと思うと、とても光栄に思いました。

 

 まだ見習い期間が続いていますが、大分仕事も分かってきたのでエンジンかけて頑張っていきたいと思います。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト