ミドル世代こそ、面接対策は万全に

ミドル世代こそ、面接対策は万全に

マナーと話し方には特に注意が必要!

 40代後半のミドル世代ともなると、自分がクライアントを訪問する機会と、自分が来客を迎える機会とのバランスが変わってくるひとも少なくありません。

 

 キャリアや実績があるひとほど、みなぎる自信が態度に表れて、知らず知らずのうちに横柄な態度になることがあります。

 

 面接では、あなたはあくまでも応募者で、選考される立場であることを忘れず、基本的な面接マナーを守り、謙虚な話し方を意識し、自分が語り過ぎないようにすることを、徹底する必要があります。

 

 

プロに一度見てもらおう!

 ハローワークや転職エージェントを活用しながら活動をしているのであれば、一度模擬面接をしてもらうことをおすすめします。

 

 転職エージェントの中には、企業の採用担当者の立場をシミュレーションできる、面接対策講座を開講しているところもあるので、そうした実践の場を設け、自分の面接マナーの実情を認識しておくと、本番までに改善をすることができます。

 

 また、デジカメなどで自分の面接風景を撮影し、後で見返せば、否応なく自分の態度を再認識できます。そうした自分を知る努力をし、良い印象を残すための策を練り、しっかり準備することで、内定につなげましょう。

 

 

 

<関連記事>

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト