星野監督の闘将ぶりに勇気をもらう!

星野監督の闘将ぶりに勇気をもらう!

転職にストレスを感じたら、星野監督の闘将ぶりに勇気をもらおう!

 

星野監督の闘将ぶりに勇気をもらう!

 

 2013年11月3日にプロ野球チ−ムの東北楽天ゴールデンイーグルスが、球団創設9年目で日本シリーズ初制覇を成し遂げました。特にプロ野球のファンでもありませんが、今年は無敗の田中将大投手の活躍と星野仙一監督の二人がいる楽天には注目していました。

 

 楽天は2004年に当時の近鉄とオリックスの統合問題がきっかけで、楽天とライブドアがプロ野球チ−ムの新規参入を申請し楽天に決まりました。

 

 そして楽天としてプロ野球に参加した2005年度は第2戦でロッテに、0-26点とおよそプロ野球とは思えない大差で敗れました。初年度は5位の日本ハムから25ゲーム差と、プロ野球チ−ムとは思えないスコアの最下位でした。

 

 2年目からは野村克也監督を迎えましが2年連続の最下位で、2009年に初めてリーグで2位になりました。しかしその年限りで野村監督が退団して2010年からはブラウン監督を迎えましたが再び最下位になりました。

 

仕事に対する熱意をあなたも強くアピールしてみよう

 

 2011年から星野監督を迎え同年は5位で2012年は4位でした。星野仙一監督は中日生え抜きの監督として初めてリーグ優勝し、45歳の時に監督を辞めて解説者に転職しています。表向きは健康上の理由でしたが、実際には夫人の白血病発症が退団した本当の理由だと言われています。

 

 星野監督は闘将と呼ばれる気性が激しい監督で、中日の監督時代はレギュラー捕手だった中村選手が星野監督に殴られ、鼻血を出しながらプレーをしていたという逸話があるほどです。

 

 現在66歳の星野監督ですが、それを考えると45歳での転職は、まだまだ若い印象さえ受けます。星野監督のような上司がいる会社へは転職したくありませんが、星野監督を見ているとこれから転職する人へチャレンジする勇気を与えてくれます


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト