地方の活性化に注目した転職

地方の活性化に注目した転職

地方の活性化に注目した転職

 

 長年仕事を続けて、キャリアや経験を積み上げた40歳。

 

 これまでのスキルや経験を活かした転職をするか、まったく違う仕事で新たな人生をスタートさせるか悩んでおられる方も多いようです。

 

 仕事探しは、当然のことながら都会のほうが企業が多いため、求人も多いことは事実です。けれど最近、地方での転職の可能性が大きくなっているのです。

 

町おこしは全国的な課題

 

 ゆるキャラブームも話題を振りまいていますが、B級グルメで町おこし、というのも頻繁に聞かれるようになってきました。

 

 その元祖とも言えるのが、静岡県富士宮市の「富士宮焼きそば」です。

 

 この経済効果は、2000年のスタートから2006年に217億円、2009年に439億円、そして2012年には664億円に達したといいますから、単なるブームをはるかに超えています。

 

 2013年11月、愛知県豊川市で開催された「第8回B-1グランプリ」では、期間中2日間の来場者は約60万人という大盛況でした。

 

 いまや、全国各地が町おこしを目標に、B級グルメの開発やゆるキャラの開発、またそれら周辺の展開を企画しています

 

自分の力を活かす選択肢としての町おこし

 

 自分の郷里の町おこしがどうなっているか、気にしたことはあるでしょうか。

 

 例え郷里が東京23区内であったとしても、今は自治体が必ずと言っていいほど活性化を目指した活動を行っています。

 

 それが地方であればひと際、注力していることが考えられ、町おこしを含めて新たな事業にも積極的に支援を行なっています。転職を考えるなら、都会だけではなく、地方にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

 社会人としての経験が積まれた、「40歳ならではの力試し」もできるように思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト