40代の仕事探しは将来性がある企業がポイント

40代の仕事探しは将来性がある企業がポイント

40代の仕事探しは将来性がある企業がポイント

 

40代の仕事探しは将来性がある企業がポイント

 

 インドを昭恵夫人と共に訪問した安倍首相が2014年1月26日に、ニューデリーで開かれた共和国記念日の行事に日本の首相として初めて出席し軍事パレードなどを観覧しました。世界の各国の首脳の中から毎年1人だけが招かれる主賓に、日本の首相が選ばれたのは初めてのことです。

 

 尖閣諸島などを巡り中国と緊張した関係にある日本ですが、中国と国境を接するインドも中国とは犬猿の仲で知られています。そのインドが新明和工業が製造している水陸両用の海上自衛隊救難飛行艇「US2」を、少なくとも15機は購入することが2014年1月28日に複数のインド当局者から明らかになりました。

 

様々な分野で活躍している新明和工業

 

 US2は1機の価格が約1億1000万ドルで、総額では16億ドルを超える商談となりそうです。安倍首相のトップセールスがまた実を結んだことになりますが、US2を製造しているは新明和工業は戦前は川西財閥傘下の航空機製造会社で、戦闘機の紫電改を開発したメーカーとして知られています。

 

 戦後は自衛隊に飛行艇を納品していますがそれ以外にも天突きダンプやじん芥車や、立体駐車場事業や空港ロビーと航空機の搭乗口をむすぶ通路なども製造しています。国内では羽田空港・成田空港・大阪国際空港・セントレア空港など主要な空港に導入されているだけでなく、シンガポール・インド・フィリピン・タイなどの東南アジア各国の空港でも導入されています。

 

 新明和工業の社員の平均年齢は42.2歳で平均年収は約627万円と比較的に高く、多くのメーカーが海外への拠点を移すなかで国内で頑張っている企業です。

 

 仕事探しをしている40代の中にはエンジニアの方も多いと思いますが、新明和工業のように優れた技術力で様々な分野で活躍している企業も存在しています。仕事探しをするのであれば、40代など中高年を支援している転職サイトや転職サービスを利用して、新明和工業のような将来性がある企業を探して下さい。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト