転職するなら入社したい会社の考えを理解すること、目的を持つこと

転職するなら入社したい会社の考えを理解すること、目的を持つこと

会社の考えを理解すること

 まず、転職をしたならば、その転職先の会社の考えをよく理解してください。会社の考え、それはつまり経営者の考えですが、経営者はどのような考えを持っているか、どのように会社経営をしているのか、どのような戦略を持って経営しているのか、将来像はどんなふうに考えているのかなど。

 

 当然、自分の今までの経験から、そのようなものは考えず、自分の力だけを発揮すればいいだろうと思うかもしれません。しかし、その方向性が会社の考える方向性と違っていた場合、無駄になってしまいます。経営者は評価しません。意外にこれは失敗の例として多いパターンです。

 

目的を持つこと

 みなさん、その会社に転職し何をしたいか、目的を持っていますか。漠然と、単に転職できればいい、給料がもらえれば良い、そんなふうに考えていませんか。それでは転職先の会社に認められません。

 

 自分が何をしたいか、明確な目的を持って転職することです。お店を大きくしたい、地域で一番美味しいものを提供したい、将来は社長になりたいなど目的を持つと、日々の行動は変わります。5年後、10年後、どんな自分になりたいのかを見据えながら、目的を探し出し、邁進していきましょう。

 

 会社の考えを理解すること、目的を持つこと。言葉にすると非常に簡単なことですが、実際にやってみる難しいことです。ぜひ、これから転職する人は、この2つのポイントを参考に、転職活動、頑張ってください。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト