求人情報媒体は併用が基本

求人情報媒体は併用が基本

40代後半におすすめの求人情報媒体

 求人情報媒体にはいろいろなものがありますが、40代後半のキャリアのあるビジネスマンが活用するなら、おすすめしたいものは限られます。

 

 まず、ハイクラスの求人を多く扱っている転職サイト、そして優良な非公開求人や独占求人が豊富な転職エージェントです。

 

 こうした求人情報媒体なら、登録しておくだけで、自分の希望条件にマッチする求人を送ってくれますので、在職中でも効率よく応募企業を探すことができます。

 

 また、転職エージェントは、専任のキャリアコンサルタントが、カウンセリングを通して、求職者の志向性や強みを把握したうえで、キャリアチェンジも含めた求人を紹介してくれるので、選択の幅を広げてくれます。

 

 

これまでの人間関係を活かすという方法も

 もう一つ、40代後半だからこそできる転職活動の方法に、これまで築いてきた人的ネットワークを活かして、求職活動をするという方法があります。

 

 これまで仕事で関わってきたひとに、「採用を考えている企業があったら教えてほしい」と依頼しておくことで、求人を出す前に面接できるチャンスが回ってくる可能性があります。

 

 あなたの存在を企業に知らせてくれる時点で、好意を持ってくれているのですから、その後の話も進みやすいといえます。

 

 

 

<関連記事>

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト