志望動機が書類選考通過のポイント

志望動機が書類選考通過のポイント

志望動機で書くべきこと

 履歴書の志望動機に書くべきことは、自分がどうして応募企業や職種を選んだのか、そして、自分の持っているスキルとノウハウを活かして、入社後にどんな貢献ができると考えているのかの2点です。

 

 ここで大事なのは、自分の希望だけでなく、企業の採用ニーズをくみ取ったうえで、それに対して自分がどれだけマッチしているのかを、きちんと盛り込めるかどうかです。

 

 説得力を増すためには、具体的なエピソードを盛り込む必要があるので、企業研究と自己分析を徹底して行ってください。

 

 

職務経歴書の自己PRと書き分ける

 もう一つ、意識しなければならないのが、履歴書の志望動機と職務経歴書の自己PRの書き分けをすることです。

 

 さらに、応募書類に添え状をつける場合、その中にも自己アピールを盛り込むと思いますが、同じようなことを何度も繰り返し書いている時点で、書類選考を通過することはできません。

 

 志望動機で一番伝えるべきことは、応募企業に入社したいという強い思いと、面接のチャンスを与えたくなる印象を残すことです。

 

 まず、履歴書の志望動機欄では、企業研究をしっかり行ったうえで、応募を希望していることが伝わるように、意識して思いを綴りましょう。

 

 

 

<関連記事>

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト