中高年の再就職は難しくない!?成功させるポイントとは?

中高年の再就職は難しくない!?成功させるポイントとは?

身を以て感じた再就職の現状

 

 私は昨年、勤めていた会社が倒産し、ハローワーク通いを始めました。相談に行くと私【50歳】と同世代の方々が沢山、来られていました。

 

 噂やニュース等では、聞いてはいましたが、まさか自分がこの年齢で再就職先を探すとは、これっぽっちも思ってなかった事もあり、その人数の多さに圧倒されてしまいました。その日は、今置かれている自分の状況を説明し帰りましたが、直感的にハローワークでは、自分の望む職種や条件はないと理解できました。

 

 そもそも、私は雇用保険の資格がなかったので失業手当をあてにするわけもにも行かないので、ハローワークに頼らず自分でもネットや知人にあたったり仕事を探す事にしました。アベノミックスとマスコミが騒いでいるようですが、我々のような者には、まだまだ、その恩恵は回ってきません。

 

 今、今後とも当面は、私と同世代の方々の就職活動はかなり、シビアな状況が続くと思います。

 

 

再就職を成功させるためにすることとは?
ハローワークに登録しよう

 

 就職するにあたって求人を探す時には、失業手当が出る方は当然の事、雇用保険に入ってなかった方も先ずは、ハローワークに登録する事をお勧めします。

 

 ハローワークでは「履歴書・職務経歴書・面接セミナー」や「自己分析サービス」などもあり、就職活動や転職活動の援助をしてくれます。

 

ポイント

ハローワークから公的な機関の就職斡旋会社を紹介して貰うことができます。

 

 

転職サイトへ登録しよう

 

 自分でネット等で見つけた転職サイト等へも登録をしておけば、アポイントを取ってくれたりもしていただけるようです。

 

 また、転職サイトには「スカウト」というサービスがあるのがほとんどで自分の情報を企業が見てスカウトしてくれる場合もあります。

 

 何より求人情報の数が多く、自分の条件にあった求人を探すことができます。

 

「スカウト」のサービスとは?

 

  • 職務経歴や転職などの希望条件を匿名で登録することにより、求人企業や転職エージェントがその情報を見て、興味を持つと直接オファーが届くサービスです。
  •  

  • サイトに掲載されていない非公開の求人からのオファーもあるため、転職の可能性があがります。

 

 

 

知り合いや友達に連絡してみよう

 

 今までの経験を使い、可能性を少しでも感じられるなら、知合いや友達に、今、就職活動をしているってアピールしましょう。

 

 そうすることで紹介してもらえたり、コネで就職することができる可能性があります。

 

 私も数件紹介して貰う事ができ、結局その中の一社に就職出来る事が出来ました。

 

 

 

多くの人や公的機関が応援しています。

 

 数ヶ月にわたり就職活動をしましたが、想像以上に厳しいと思う反面、国を始め各地の自治体も再就職を支援するシステムを構築していますし、何より回りにいる人が心配してくれて、色々、相談にのってくれたりします。

 

 意外かもしれませんが、回りにいる方々や公的機関は、(出来る範囲だと思いますが)仕事を探している私も含めた中高年者を応援してくれています。

 

 今、就職活動中の方もこれから就職探しを始める方も自分は、応援されるに値する人間だという事を自覚していれば、必ず再就職先が見つかります。頑張りましょう。

 

 

 

この記事はお役に立ちましたか?
よろしかったらシェアにご協力下さい。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 5つのステップで進める転職活動 おすすめ転職サイト